スーパーコンパニオンで話題騒然となっている赤ふん姿のサービスって何?

伊豆長岡温泉や熱海温泉に行ってスーパーコンパニオンを予約すると、赤ふん姿の美女がとびきりのサービスを提供してくれるとか。

その実態とはどのようなものなのでしょうか。

▼スーパーコンパニオンだからといってサービスは一律ではない。

世の中の男性諸氏はスーパーコンパニオンという存在が気になるようですが、当初は地方の温泉街で始まったこのエロチックなサービスも、東京・千葉、埼玉などの首都圏や大阪・福岡など大都市のビジネス街でもオーダーできるご時世になりました。

昔は温泉街の宴会サービスの一つという感じでしたが、今では宴会の達人という感じですね。

温泉なしでもスーパーコンパニオンの手厚いサービスが受けられればOKというニーズに応えたもので、そこには赤ふん姿のお嬢様より、もっと過激なサービスがあったりします。

とは言え気になる“赤ふん姿”、伊豆長岡温泉や熱海温泉で、その実態を探ってきました。

▼赤い布1枚という無防備な姿で野球拳を楽しんだりイロイロ。▼

伊豆長岡温泉や熱海温泉は、スーパーコンパニオン付の宴会ができるというので、殿方の裏街道でも有名になりましたが、実は温泉宿はスーパーコンパニオンにはノータッチ。

宴会担当者が直接電話などで予約して、その専門会社から派遣されるのが“赤ふん姿のお嬢様”をはじめとするスーパーコンパニオンです。

どういう内容かというと、素肌の上に赤い布をまとった美女が、宴会場の横の席に座って濃厚な酌をしてくれたり、野球拳をして大人のルールでマッタリ遊んでくれるというもの。

酔客が勝てば赤ふん1枚の無防備な姿ですから、勝負は1回で決まり!というワケです。

料理も酒も超一流で、スーパーコンパニオンによるこんな余興さえ楽しめるとあって、殿方のスケベゴコロに火が付いた昨今です。

赤ふん姿を会社の会議室でやりたがる宴会担当者なんてアリでしょうか。

やはり満喫するなら温泉宿です。

都市型のスーパーコンパニオン派遣には、会社の会議室でといったようなオーダーもあるようです。

それもアリではありますが、会議室で赤ふん姿を要求する宴会担当者なんているのでしょうか。

思う存分気兼ねなく満喫するなら、おすすめはやはり温泉宿です。