スーパーコンパニオンが一般化して、新規参入する派遣会社が増えました。

ランキングで業界最安値などとうたっていても、ほんとうにその価格で楽しめるのか不安が残ります。

業界の情報をどこまで信用すべきなのでしょうか。

▼安値のランキングは、必ずしも「安値=おすすめ」ではない。▼

スーパーコンパニオンの相場は、1人当たりの派遣で5万円とも10万円ともいわれています。

業界最安値で3万円台などという価格設定もあるようですが、安値とサービスの品質、満足度とは別問題です。

また「基本価格」のような設定表示であれば、通常なら標準的なサービスでもオプション扱いになってしまって、最終的には他社のスーパーコンパニオンと同じレベルの出費というケースもあります。

「安値=おすすめ」ではないという意識をもってランキング情報を活用すべきです。

▼サイト情報はホンモノでも、おとり情報さながらの低価格もある。▼

悪質なスーパーコンパニオンの派遣会社になると、不動産のおとり情報さながらの、嘘の情報を流して集客に利用しているところもあります。

不動産のおとり情報とか、おとり物件というのは、実際には入居者が決まっているのに空室であるかのように装い、格安の物件をサイト上に掲載したまま放置するやり方です。

スーパーコンパニオンの派遣で言えば、実際にはそれで収まらない破格の値段を提示しておいて、客がついたらスーパーコンパニオン嬢にアレコレ理由をつけさせて価格をつりあげる方法です。

スーパーコンパニオン派遣会社の質実をどう見極めるかがポイントになります。

たとえば石和温泉や熱海温泉、伊香保温泉といった有名な温泉地の旅館やホテルに派遣されるスーパーコンパニオンは、比較的質が高く、暴利をむさぼるような商売はしません。

地元での評判が第一で、不評が響けば旅館などから締め出しを食うからです。

都市の繁華街では一見さん相手に、最初からソレ目的の派遣会社もあり得ます。

結局、派遣会社の質実をどう見極めるか、利用者の目利きがポイントになります。